タバコとニキビの関係

タバコとニキビの関係

タバコを吸ってるとニキビに悪い?

はい、もう考えるまでも無く正解は『悪い』です。

なんとなく「お肌に悪いだろうなぁ」ということは誰でも思うと思いますが、

「なんで悪いの?」

というのをご説明しますね。

【タバコを吸うと、ニコチンでビタミンCが大量に破壊される】

よく聞く話ですよね。

では、ビタミンCが破壊されると何がまずいのかと言いますと…。

  • ビタミンCには抗炎症作用がある
  • なので不足すると各部で起きている炎症が抑えられなくなる
  • ニキビも炎症
  • なのでビタミンCが不足しているとニキビの炎症が抑えられない

これはわかりやすいですよね。

で問題は、影響はこれだけではないというところです。

  • ビタミンCは、古くなったコラーゲンを新しいものに置き換える役割を持つ
  • なので毛穴の引き締め力が落ちる
  • んでもってシワやタルミも促進する

んー、お肌の大敵ってことですね!

まだまだ続きます。

  • タバコは末梢血管を収縮させる
  • なので血行が悪くなる
  • そうすると毛穴も硬直する
  • 血液がちゃんといかないと肌の回復力も落ちる

つまりニキビが治りにくくなる、ということ!

そうは言っても食後の一服がやめられない?

もちろん個人の自由ですので私には何も言えませんが(笑)、その分は他のケアでバッチリ取り戻してくださいね!

 

背中ニキビ関連キーワード