ニキビ予防のための食生活

ニキビ予防のための食生活

まず結論から書きますと、

【バランスの取れた食事をして過剰摂取をしないこと!】

これに尽きます。

「そんなことはわかってるってば、何がどういけないのか教えてよ!」

というあなたのために、細かくお話していきましょう。^^

  

さて、ここで質問です。ニキビの原因となるものは何でしょう?

そう、答えは『皮脂』ですね。

 

であれば、この『皮脂』をいかに上手にコントロールできるかが『ニキビの予防』になっていくわけです。

 

では順番に見ていきましょう。

 

まず、食事の中で何よりも気を使わなければならないのが

糖分

です。

 

油分かと思いきや、意外に糖分のコントロールのほうが重要だったりします。

その理由は、

  • 糖分の分解のために大量のビタミンB群が必要
  • ビタミンB群は皮脂を分解するのに必要
  • だから糖分のせいでビタミンB群が不足する
  • ということは皮脂が十分に分解されなくなる
  • てなわけで肌質がオイリーになる
  • だからニキビができやすくなる

ね?

 

ということは、糖分のもととなる「炭水化物」にも同じことが言えるわけです。

炭水化物は胃の中で糖分になって、そのあとさらに消化され脂分に変化していきます。

なので、ちょっと前に流行った「炭水化物抜きダイエット」なんかは、いくら肉を食べててもあっという間にやせることができましたよね(私はお金が続かなくてやめましたが)。

 

しかし!

炭水化物は脳に必要な栄養素なので、まったく摂取しないと脳の働きが悪くなってしまいます。

 

それじゃどうしたらいいかと言われれば、答えは

 

過剰摂取しないこと

 

となるわけですね!

必要以上に炭水化物を摂るからニキビの原因になっちゃったりするのです。

 

さて、そのほかには「油分・脂分」を摂りすぎてはいけないといいますが、これも正解だと思います。(人によっては食事で摂取する油分は関係ないという方もいます)

さすがに脂っこいもの(特に動物性脂肪)ばかりをたくさん食べていると、皮脂分泌が活発になって毛穴が広がります。

つまり毛穴に汚れが溜まりやすくなる、ってことです。

 

逆にお魚の脂は血液をキレイにすると言われているので、ドンドン摂ってもいいかもですね!(もちろん摂りすぎ注意!)

 

それと、上のほうに書いてある『ビタミンB群』ですが、これももちろんキチンと摂ることが大事です。

ビタミンB群はレバー、抹茶、アーモンド(ビタミンB2)などや肉、魚、とうがらし(ビタミンB6)なんかに多く含まれてます。

※参考

ビタミンB2の含有量一覧表(外部サイト)

ビタミンB6の含有量一覧表(外部サイト)

 

よく、「チョコレートやナッツを食べるとすぐニキビができる」という話を聞きますが、これは食べ物そのものが原因なのではなくて、単なる「食べ過ぎ」が原因だと思われます。^^;

 

最後に「水分補給」ですが、一日でちゃんと排出できるだけの水分をきちんと摂ることが重要です。

美肌のために水分をガンガン摂る人も中にはいらっしゃいますが、摂りすぎると『むくみ』になって免疫力が落ちるだけです。

つまり、ニキビにはよくないってことですね。

 

では最初に書いたことをもう一回書きますね。

 

【バランスの取れた食事をして過剰摂取をしないこと!】

 

これがニキビ予防のための食生活なのです。

 

背中ニキビ関連キーワード