ビタミンCでニキビ予防

ビタミンCでニキビ予防

はい、ニキビ対策にいいと言われているビタミンは~ッ?

そう、ビタミンCです。タイトルで書いちゃってますけどね。(笑)

 

ビタミンCは、

  • 皮膚の角栓をゆるめる

  • おまけに過剰な皮脂分泌を抑える

という役割を果たします。

さらにさらに!炎症まで抑える働きがあるので、ニキビ予防には欠かせない栄養素なのです。

 

しかもその上、ビタミンCが真皮まで到達するとコラーゲンが生成されて、ターンオーバーを行うための栄養分が作られます。

つまり・・・、肌の内側からニキビケアをするには、ビタミンCを真皮まで届ければいいということになりますね!

 

一般的には、お肌のためにビタミンCを取る方法としては化粧水を使います。

化粧水を選ぶなら、水溶性のビタミンC誘導体が入っているものにしましょう。

 

ただし、化粧水だけでは真皮までの浸透させるのは難しいようです。

 

なぜかと申しますと、肌には雑菌などが皮膚から入らないよう保護する役割があるので、化粧水をパンパンたたいてもビタミンCが真皮まで浸透することはないからです。

でも先に書いたように、皮膚の角栓をゆるめたり皮脂分泌を抑える働きは得られます。

 

さて、では真皮までビタミンCを浸透させるためにはどうしたら良いかといいますと・・・。

 

これはイオン導入が必要になります。

興味をもって調べたことがある人もいるのではないでしょうか?

 

イオン導入は、化粧水を普通につける場合に比べて、50~100倍の浸透率があります。

ビタミンCをイオン導入で浸透させることで、炎症の抑制、色素沈着なども防げます。

 

しかも、これによって真皮が生成されるため、ニキビ痕まで改善してくれます。(ついでに美白効果も期待できますね!)

 

イオン導入機は安いものではないですが、手軽に手に入れることのできる金額まで下がってきています。(2万円代くらいからあります)

ニキビだけでなく肌も綺麗にしてくれるので、いい化粧品を買ったと思ってチャレンジしてもいいかもしれないですね!

 

というわけで、お肌のためにもビタミンCをしっかり(肌から)摂取しましょう。

 

背中ニキビ関連キーワード