レーザー治療

レーザー治療

ニキビケアとして脚光を浴びているのがレーザー治療で、主にニキビ痕の治療に使われますが、通常のニキビの治療も行えます。

いわゆる「赤ニキビ」や化膿してしまったニキビなどには有効な治療方法で、完治するのが難しいと言われているニキビも治療可能です。

 

レーザー治療は具体的になにを行うのかといいますと、

  • 毛穴内部にレーザーを透過
  • 毛穴をふさいでいる角質や膿・脂質を溶かし出す

要するに、レーザーを使って触れることなく毛穴から汚れを出して、毛穴のつまりを取るのです。

最近の技術では痛みもほとんどなく、肌へのダメージも少ないので、利用する方が増えているようです。

※ただし、レーザー治療の種類もいろいろあるので、種類によっては肌を痛めることもあります

※逆に色素沈着や毛細血管の拡張といった副作用もあるため、施術前によく確認する必要があります

 

通常、効果は1ヶ月ほどで表れ、レーザーの種類によってはニキビのできにくい肌を作ってくれるものもあります。

 

さて、気になる費用ですが、1回で1万円前後はするため、「手軽」とは言いがたいですね。
^^;

ニキビに悩まされる度合いによって「治療」をするのか「普段のケア」で対策するのかを決めましょう。

 

蛇足ですが、レーザー治療と似たもので「光治療」があります。

紫外線をカットした可視光線をあてるだけなので、肌へのダメージも少なく安全性もレーザー治療に比べれば高いのが特徴です。

 

これはニキビの雑菌を殺菌する治療法なので、レーザー治療とは「似て非なるもの」です。混同しがちなので(それと効果も違いますので)お気をつけくださいね。

 

今あるニキビを無くすのか、それともニキビのできにくいお肌にするか。 もちろんどちらも大事です。

「なんの目的で治療をするのか」で治療法が変わりますので、きちんと調べて申し込みを行うようにしてくださいね。

 

背中ニキビ関連キーワード